オダギリジョーと嫁・香椎由宇の馴れ初めは映画での共演。2年の交際期間を経てゴールイン。

Pocket

2008年2月に俳優のオダギリジョーさんと女優の香椎由宇さんが結婚しました。

2人の馴れ初め、子供についてまとめましたので、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

馴れ初めは映画「パビリオン山椒魚」での共演。

出典元:ORICON NEWS

オダギリジョーさんと香椎由宇さんの馴れ初めは2005年に公開の映画「パビリオン山椒魚」での共演でした。

そして、共演後に2人は交際に発展しました。

オダギリジョーさんは香椎由宇さんの印象について、「若い女優さんなのに、周りに媚びることなくカッコいいコだなと」と思っていたそうです。

そんなオダギリジョーさんは香椎由宇さんと交際した時から結婚を視野に入れていたとか。

そして、交際に発展した2人ですが、実は香椎由宇さんのご両親が厳しく、さらに門限は夜22時までだったそうです。

そんな中でオダギリジョーさんは香椎由宇さんのご両親に対し、「失礼のないように、ちゃんとした形を常にとっておきたかった」としっかりと夜の22時という門限を守り、交際をしていました。

結婚報告会見

出典元:ORICON NEWS

そして、2007年12月27日に2人は東京都の目黒区のホテルで結婚報告会見を行いました。

結婚発表報告会見でオダギリジョーさんは「来年から海外へ行く仕事が増えて、日本にいることが少ない。彼女も心配でしょうし、安心させたい思いがあった」と結婚の決め手を明かしました。

そして、プロポーズについてはオダギリジョーさんは「海外に行く前にご両親に自己紹介を済ませておきたいと思い、彼女に、お父さんに挨拶したいと伝えた。それが僕としてのプロポーズ」とプロポーズの言葉は無かったようです。

ちなみに結婚報告会見の1か月前にオダギリジョーさんは香椎由宇さんの父親に2回ほど挨拶をしに行ったそうです。

オダギリジョーの理想の父親像は香椎由宇の父親

幼い頃、母親と2人暮らしだったオダギリジョーさん。

そんなオダギリジョーさんは香椎由宇さんの父親と会ったことで、香椎由宇さんに対する思いを知り、「理想の父親像は、彼女の父親」と言います。

そして、香椎由宇さんはオダギリジョーさんが自身の父親と会った時の様子について、「すごい緊張してました。」と明かしました。

さらに、日頃から喋らない父親がよく喋っていた様子を見て、香椎由宇さんは「最初からそこ(結婚)まで考えてくれているかよく分からなかったので、嬉しかった」と言います。

そして、2人は2008年2月16日に結婚をしました。

結婚した2月16日はお互いに同じ誕生日だった!

実はこの2月16日はオダギリジョーさんの誕生日であり、香椎由宇さんの誕生日でもあります。

お互いに同じ誕生日ということで、オダギリジョーさんは「金正日以来だったので、びっくりしました」と言い、香椎由宇さんはオダギリジョーさんから言われるまで同じ誕生日だったということに気付かなかったそうです。

さらに誕生日だけでなく、血液型もお互いにO型という共通点があったそうです。

夫婦で誕生日と血液型が一緒なんてなかなかいませんよね(笑)

スポンサーリンク

子供は3人いたが、現在は2人。

オダギリジョーさんと香椎由宇さんとの間には子供は3人誕生しています。

しかし、1人は病気で既に亡くなっています。

3人の子供のうち、2011年2月に長男が、2014年4月には次男、2016年8月に三男が誕生しました。

次男は1歳で「絞扼性(こうやくせい)イレウス」を患った。

2014年に生まれた次男は1歳という若すぎる年齢で「絞扼性(こうやくせい)イレウス」という病気を患い、2015年4月に亡くなってしまいます。

所属事務所によると、「絞扼性イレウス」と診断された次男は2015年4圧14日に緊急手術を受けたものの、6日後に容体が急変し、午前6時23分に息を引き取ったそうです。

オダギリジョーさんは出演予定だった映画の製作会見をキャンセルし、ドラマの撮影も延期して、自宅に引きもってしまったとか。

また、奥様の香椎由宇さんも当時、放送中だったドラマ「恋愛時代」を降板。

2人の憔悴ぶりに親族は声をかけられなかったそうです。

まとめ

それではまとめに入ります。

・オダギリジョーと香椎由宇の馴れ初めは映画「パビリオン山椒魚」で共演したこと。

・オダギリジョーの結婚の決め手は海外での仕事が多くなり、香椎由宇を安心させるため。

・子供は3人生まれたが、次男が「絞扼性イレウス」という病気によって、わずか1歳でこの世を去る。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.